ロータリーエンコーダ

カスタム設計
HOME  >  会社案内  >  ご挨拶

ご挨拶


 

         当社の前身となる狭山精密工業株式会社は、1958年にシチズン時計株式会社の
      最初の部品加工製造会社として社名のごとく埼玉県狭山市に設立されました。
 

         時計部品製造という超細密加工技術の修練を通じて、歯割加工技術を用いたマイクロモー
      タ用減速機器製造事業に乗り出し、1963年に高麗精密株式会社(埼玉県日高市)、1980年
      に秩父精密株式会社(埼玉県秩父市)を設立し、モータの自社開発・生産に取り組み、業界
      標準となる減速機付モータ(ギヤードモータ)を生み出すようになり、現在当社が事業展開致
      しますモータ製造事業の起源となっています。
 

         その後、高麗精密株式会社と秩父精密株式会社の合併による株式会社コマテックの設立を
      含めシチズン時計グループ会社の統廃合の結果、2013年10月に現在のシチズンマイクロ株
      式会社になりました。
 

         狭山精密工業株式会社創立60年、そして高麗精密株式会社創立55年を迎えました2018年
      10月1日、当社は本社を狭山市から日高市に移転し、また秩父工場を8月に再稼働させ、
      日高本社工場、秩父工場の事業体制にて新たな一歩を踏み出しました。
 

         時計部品製造から培われた伝統と歴史を創業当時からの『小さくとも一流』を合言葉
      として掲げ、超精密金型の設計・製作、小型・精密部品の切削・塑性・成形加工、マイ
      クロギヤードモータの設計・製造において、お客様の期待に応える“高い品質とサー
      ビス”を提供し続けてきました。
 

         現在当社で製造された各種モータは、医療機器、産業機器、住設・セキュリティ機器、
      光学機器など幅広い分野においてご利用戴き、人々の生活の中の目に見えぬ場所で
      毎日お役に立てていることを励みに、従業員一同頑張っています。
 

         シチズンマイクロ株式会社は今後も『小さくとも一流』をコーポレートスローガンとし
      て掲げ、独自のマイクロコア技術を進化・発展させ、顧客満足を第一に、更なる多様な
      マイクロフィールドを求めてチャレンジする企業を目指します。


代表取締役社長 水内 泰彦

 
 
お問い合わせ
 

シチズンマイクロ株式会社

〒350-1251

埼玉県日高市高麗本郷
712番地


motor@micro.citizen.co.jp
 
Contact Form

Catalog Download