ロータリーエンコーダ

カスタム設計
HOME  >  技術資料  >  モーターの回転原理

モーターの回転原理


モーターとは?

モーターとは電力を回転する動力に変換する装置であり、磁石と電線によって電気エネルギーを回転方向の機械エネルギーに変換します。


モーターが回転する原理

磁石によって生じる磁界(B)はN極からS極に向かっています。

この磁界(B)を横切るように電線に電流(I)を流すと『フレミングの左手の法則』によって決まる方向に力(F)が発生します。


モーターの回転原理図1 モーターの回転原理図2
 

電線をコイルのようにして電流を流します。

モーターの回転原理図3
 

そうすることでコイルの左側には上向き、右側には下向きの力が発生してコイルが回転します。これがモーターが回転する原理となります。




 
 
お問い合わせ
 

シチズンマイクロ株式会社

〒350-1306

埼玉県狭山市富士見
2丁目15番1号


motor@micro.citizen.co.jp
 
Contact Form

Catalog Download